サイトマップ RSS

3Dプリンターの医学応用 大和田潔 (1/2ページ)

2014.6.2 10:55

肺反転移植のイメージ=2014年5月14日

肺反転移植のイメージ=2014年5月14日【拡大】

 【青信号で今週も】

 「右肺の一部を左側に移植 京大病院が世界初の手術に成功 3D模型で事前に検討」(MSN産経ニュース5月14日付)という画期的な医療技術が報道されました。進行性の肺の病気にかかった奥さまの左の肺に、旦那さんの右の肺を移植したというものです。

 通常移植は、血管などの位置の問題から同じ側に行われます。左右逆に移植できるかどうか、ご夫婦のCTの情報を元に3Dプリンターを用いてモデルを作成し、旦那さんの右肺を奥様の左肺に移植するシミュレーション後に手術が行われました。伊達洋至先生(京都大学医学部呼吸器外科長)によると、「そのものだった。ちょっと感動しました。これぴったりやねって」と報道されています。

 さらっと報道されていますが、実はとても画期的なニュースです。ひとのミニチュアも、精密に作れるようになりました。3Dスキャナと呼ばれるレーザーで「表面の」色や形を読み取る装置で人間の様子をスキャンし、そのデータを元に3Dプリンターで立体にします。本物そっくりのミニチュア模型であるフィギュア人形ができるので、感動的です。

スキャナと3Dプリンターで立体コピー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ