サイトマップ RSS

ブラジルW杯開幕 ネイマール2発 主役は俺 ブラジル、開幕戦逆転勝ち (1/4ページ)

2014.6.14 00:00

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会が6月12日(日本時間13日)、開幕し、初日はサンパウロで1次リーグA組の1試合が行われ、最多5度の優勝を誇る開催国ブラジルがクロアチアに3-1で逆転勝ちした。ブラジルはこの試合、オウンゴールでクロアチアに先制を許したが、重圧がかかる中、窮地を救ったのは絶対的エースのFWネイマール(22)だった。前半にミドルシュート、後半に勝ち越しのPKを決め、まさに「ネイマールの大会」になるのだと世界中のサッカーファンを確信させた。

 世界で唯一、第1回大会(1930年)から今回の第20回までW杯全大会に出場し、最多優勝回数を誇る王国、ブラジルでも、開幕戦で先制点を奪われれば、相当のプレッシャーがかかる。熱狂的な国民の応援の前で萎縮した飛べないカナリア(ブラジル代表)を救わなくてはならない-。ネイマールの使命感が、全身を貫いた。

 代表2人目の快挙

 前半11分、DFマルセロがまさかのオウンゴールで0-1。浮足立つ展開で迎えた前半29分だ。MFオスカルからパスを受けたネイマールがドリブルで前進しながら左足シュート。ボールの上をたたいたが、相手DFの股を抜き、右ポストに当たってゴールネットを揺らした。

ネイマール “神がかり2連発”

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ