サイトマップ RSS

SNH48総選挙 中国の若者変える? 「投票で世界を動かす」実感 (1/2ページ)

2014.7.26 10:00

  • 中国・上海市

 人気アイドルグループ「AKB48」の海外姉妹ユニットとして中国で昨年(2013年)デビューした「SNH48」が7月26日、本拠地の上海で開くコンサートで「第1回総選挙」の開票イベントを行う。現在のメンバー40人(日本人2人を含む)全員が立候補。5月20日から始まった投票で、中国国内のファンらがすでに計20万票近くを投じたという。若者たちは「投票」が持つ意味を、実感し始めている。

 悪化が続く日中関係とは裏腹に、中国の若者の間に日本のポップカルチャー人気は高まる一方。なかでもSNH48の総選挙が熱を帯びるのは、6月に日本で行われたAKB48総選挙で、中国からの投票が結果を左右したとみられるからだ。

 「AKB」にも影響

 中国紙、新京報によると1位になった渡辺麻友(まゆ)さんが得た約16万票のうち、約3万6000票を中国のファンが投票した。2位に下がった指原莉乃さんにも中国から約1万8000票が入ったものの、新京報は“中国票”の差が渡辺さんを1位に押し上げたと指摘している。

 AKB総選挙では、中国各地のファンが計180万元(約3000万円)の資金を集め、日本に送金して投票権付きCDを送ってもらって投票したという。新京報は投票により「中国人も『世界を変える』という快感を体験した」と論評した。

売れ行きに手応え

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ