サイトマップ RSS

【エボラ出血熱】生還の女性看護師 愛犬と再会

2014.11.3 13:00

 エボラ出血熱を克服し、先月24日に退院した米看護師、ニーナ・ファムさん(26)が1日、地元テキサス州で愛犬のベントレーと再会を果たした。米メディアが伝えた。

 愛犬はキング・チャールズ・スパニエルの雄の1歳。エボラに感染したスペインの看護師が飼っていた犬は殺処分されたが、米保健当局は、ベントレーを“隔離”して経過を観察。3度目のウイルス検査でも陰性となり、この日、解放された。ファムさんは「辛い1カ月だった。親友に再会でき、本当にうれしい」と語った。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ