サイトマップ RSS

クラシック反映させた先鋭的音楽 エンター・シカリ (1/3ページ)

2015.1.28 11:40

4人組のバンド、エンター・シカリ。(写真左から)クリス(B)、ラウ(Vo,Syth)、ロブ(Dr)、ローリー(G)=2014年11月18日(提供写真)

4人組のバンド、エンター・シカリ。(写真左から)クリス(B)、ラウ(Vo,Syth)、ロブ(Dr)、ローリー(G)=2014年11月18日(提供写真)【拡大】

  • アルバム「ザ・マインドスウィープ」(エンター・シカリ、2371円+税)。発売中(提供写真)

 エンター・シカリは早くからハードコアとトランスなどのクラブミュージックを融合させて成功してきた。先鋭的なアルバムを発表して音楽シーンを先導する楽曲には、メッセージが込められているのも特徴。最新作「ザ・マインドスウィープ」では医療制度や格差社会などを扱ったうえに、ストリングスやブラスの生演奏も加わって、情感豊かなアルバムになった。フロントマンのラウから、まずは地球温暖化の問題を扱った「マイオピア」について説明してもらった。

 考える大切さを

 「サウンド面が緻密になったのは氷河が溶ける音などを表現したかったから。クジラが歌ったり、ペンギンが話していたり…。もし動物が自分たちの不平不満を言えたとしたらどうだろうと考えて作った。動物の意見を聞くことができたら、僕ら人間は次のステップに行けるんじゃないかと思ったんだ。ジョージ・オーウェルの『動物農場』からとても影響を受けた曲だね」

彼こそが真のパンクミュージシャンだ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ