サイトマップ RSS

【Q&A】「イスラム国」 異教徒に敵意 「最も豊かなテロ組織」 (2/3ページ)

2015.2.9 06:35

  • イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」空爆に参加した主な中東諸国=2015年2月5日現在
  • イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の支配地=2015年2月2日現在

 Q 組織の構造は?

 A 謎に包まれるイラク人のバグダディ指導者がトップ。「カリフ(預言者ムハンマドの後継者)」と名乗り、世界のイスラム教徒に「イスラム国」に移住するよう呼び掛けている。組織には「内閣」や「知事」などが配置され、イラクの旧フセイン政権の軍や情報機関の幹部らが「プロ集団」として参加、戦闘指揮や組織運営の実務を担っているようだ。

 Q なぜ旧政権の高官が加わっているの?

 A 発端は2003年のイラク戦争だ。人口で少数派のスンニ派のフセイン旧政権が崩壊、イラクは選挙を経て多数派のシーア派主導の国になった。「占領者」である駐留米軍やシーア派への敵意を背景に、拘束された一部のスンニ派住民が米軍収容施設などで人的な結びつきを深め、新たな「国」をつくろうとしているかのようだ。シーア派や欧米に加え、日本までを「十字軍」と決めつけ敵意をむき出しにしている。イラク戦争の「亡霊」ともいえる。

シリアやイラクを越えて「領土」を広げる兆し

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ