サイトマップ RSS

「DS」「Wii」ヒット 任天堂・岩田社長死去 ゲームファン層拡大 世界中から悼む声 (2/3ページ)

2015.7.14 07:30

2006年5月に米カリフォルニア州ロサンゼルスで新型ゲーム機「Wii」を説明する任天堂の岩田聡(いわた・さとる)社長。早すぎる死を悼む声が相次いだ(ロイター=共同)

2006年5月に米カリフォルニア州ロサンゼルスで新型ゲーム機「Wii」を説明する任天堂の岩田聡(いわた・さとる)社長。早すぎる死を悼む声が相次いだ(ロイター=共同)【拡大】

 ソフトでは「脳を鍛える大人のDSトレーニング(脳トレ)」などで高齢者や女性に利用者層を広げた。

 しかし、近年はスマートフォンなどの普及拡大でゲーム専用機の販売が苦戦。14年3月期まで3年連続で営業赤字に陥った。

 「任天堂らしい収益に戻す」と強調し、今年に入って、ディー・エヌ・エー(DeNA)との提携でこれまで慎重だったスマートフォン向けゲームの開発に乗り出したほか、米テーマパークのユニバーサル・スタジオ運営会社などとの提携を相次いで発表。岩田氏が先導する形で、既存のゲーム機を中心とした独自運営からの転換を目指していた。

 こうした路線を引き継ぎ、年内に投入予定のスマホゲームなどの新しい事業を業績回復につなげられるかが、今後の課題となりそうだ。

「新しい未来築こうと…」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ