凄腕パイロットが35ドルの機器に惨敗! 摸擬戦でAI操縦機体が何度も撃墜 (5/5ページ)

2016.7.24 17:04

  • シミュレーションの仮想空間でALPHAと空中戦を行うジーン・リー氏(シンシナティ大学HPより)
  • 現代最強の戦闘機とされる米国のF-22ラプター。将来的には、AIが操る無人戦闘機と共同で任務にあたる可能性もある(米空軍公式HPより)
  • シミュレーションの仮想空間でALPHAと空中戦を行うジーン・リー氏(米シンシナティ大学HPより)
  • 英国製の教育用パソコン「ラズベリーパイ」
  • 現代最強の戦闘機とされる米国のF-22ラプター。将来的には、AIが操る無人戦闘機と共同で任務にあたる可能性もある(米空軍公式HPより)
  • 航空自衛隊のF-2戦闘機。極めて高い機動性能を追及して開発され「平成のゼロ戦」を目指した。AIパイロットによるアシストが導入されれば、空中戦で無敵となる可能性を秘めている(岡田敏彦撮影)


 近年になって母機の誘導が不要な「打ちっ放し」の空対空ミサイルが実用化されているが、この「ALPHA」の登場は、ミサイル万能論とは別の次元で「無人戦闘機」の実現に近づいたようだ。

 コーエン氏は「将来は(ALPHAの操縦する無人戦闘機は)チームメートとして有望だろう」と説明する。有人機と編隊を組み、編隊長のパイロットから指令を受けるほか、戦術や状況判断について編隊長ら人間のパイロットにアドバイスを行えるとしている。

 一方で、これが即座に無人戦闘機開発につながる動きは、いまのところ明らかにされていない。ALPHAのプログラムは安価なラズペリー・パイで走らせることができ、同大では、これを中心とした空戦シミュレーションのプログラムも「市販のパソコンの性能で稼働させることが可能だ」としている。ALPHAを利用した安価なシミュレーションシステムを、パイロットの訓練に役立てることが、最も現実的なようだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。