【試乗インプレ】極太トルク&好燃費ディーゼル ジャガー・F-PACEを試す(前編) (2/5ページ)

  • 明石海峡大橋を臨む淡路SAにて。ジャガー・F-PACE
  • セダンのXシリーズに通じる精悍なジャガー顔。ジャガー・F-PACE
  • 引き締まったボディーラインがSUVらしからぬシャープな造形。ジャガー・F-PACE
  • ロングノーズと傾斜のきついリアハッチが、停まっている時にもスピードを感じさせる。ジャガー・F-PACE
  • 後ろ姿はスポーツクーペのF-TYPEを彷彿させる。ジャガー・F-PACE
  • ジャガー・F-PACE
  • エンブレムの奥に非常ブレーキ&クルーズコントロール用のセンサー。上部には死角を映し出すカメラ。ジャガー・F-PACE
  • フロントグリルに設置されたカメラからの映像が死角低減に役立つ。ジャガー・F-PACE
  • ジャガー・F-PACE
  • ジャガー・F-PACE
  • フロントフェンダーのエアアウトレット。ジャガー・F-PACE
  • かなり後ろに傾斜したBピラー。デザインはカッコいいが乗り込もうとすると…ジャガー・F-PACE
  • ドア解錠と同時に電動ステップがせり出す。ジャガー・F-PACE
  • スマートエントリーのセンサーは、前席だけでなく後席ドアノブにも装備。ジャガー・F-PACE
  • リアフェンダーに鋭く切り込んだテールランプが夜道にジャガーの刻印を残す。ジャガー・F-PACE
  • ジャガー・F-PACE
  • 前後輪ともに、タイヤサイズは255/55R19。ジャガー・F-PACE
  • ジャガー・F-PACE
  • 極太トルクを発生させ、巨体を軽々と動かすリッターディーゼルエンジン。ジャガー・F-PACE
  • すっきり上質なインテリア。ジャガー・F-PACE


 「うわ、でっか…」なのに不思議と運転しやすい

 横幅1.9メートル超のLLサイズ。数値的にもそうだが、実車を目にした瞬間、私も「うわ、でっか…」と思わずつぶやいたほど圧倒的な存在感。しかし、実際に運転してみると不思議とその大きさは感じない。運転席からはボンネットが見えるので、初めてでも車両感覚が掴みやすい。少なくとも、ボディ左端がどの辺にあるのかはごく自然に把握でき「こすりそう、ぶつけそう」という不安はなかった。

 幅広、ロングノーズながら、ベンツ・GLC同様、ナビ画面に映し出される前部&左ミラー部カメラの映像(画像参照)を活用すれば、狭い道や、見通しの悪い交差点での不安は軽減される。車体の大きさのわりにリアウインドウは上下に狭く、走行中の後方視界はいま一歩だが、バックでの車庫入れの際はリアカメラが起動してナビ画面に表示されるので、それほど心配はいらない(と言っても、直接目視、左右ミラー&バックミラーでの確認も忘れずに)。

 今回の試乗のハイライト、本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋は正面に淡路島、バックミラーに明石の街、そして左右には橋の下を行き交う大小さまざまな船舶、と360度の絶景が広がる。F-PACEからの眺めは特に左右方向の視界が素晴らしく、着座位置の高いSUVならではのパノラマが味わえる。一番左側の車線を走っていると、海峡の上を飛んでいるような気分になり「助手席に乗りたい…」と一人試乗が恨めしく思える瞬間でもあった。車窓の風景が美しいところにドライブに行くならやっぱりSUVだよなぁ。

 エンジンに雑な響きなし こんなに静かなの?

 ディーゼル車で誰しも一番気になるのは、そのエンジン音だろう。私もガラガラと騒々しいイメージを持って試乗に臨んだが、アイドリング時、ディーゼルエンジン特有のガラガラ音はキャビン内ではまったく気にならない。

 遮音材の効きがいいのも理由のひとつだが、車外にいても言われなければわからないほどディーゼルっぽい雑な響きは見事に抑えられている。ある程度距離を走ってエンジンが暖まってくればなおさらだ。

 これなら、静かな住宅街で深夜や早朝にエンジンをかけても近所から苦情が来ることはなさそうだ。

モリモリ湧き上がるトルク感 一人で乗るのはもったいない

     ライバルはポルシェか、はたまたベンツ、レクサスか  今回試乗したF-PACE 20dは「PRESTIGE」という上級グレードで、装備を簡素化させた最廉価モデル「PURE」は639万円から。基本性能は「PRESTIGE」と共通だ。  ライバルはポルシェのマカンと言われているが、それはF-PACEのラインナップのなかでもパフォーマンス志向の3.5リッターV6ガソリン仕様の話。実用性重視で仕上げられたディーゼル仕様のライバルは、価格設定も近いベンツ・GLCレクサス・RXあたりになるだろう。この2車種と比較した場合、ツーリングが多いユーザーであれば、F-PACEが恐らくもっとも燃費がいいはずだ。  前編はここまで。次回後編では内外装・使い勝手について掘り下げていく。お楽しみに!(産経ニュース/SankeiBiz共同取材) ■基本スペック ジャガー F-PACE 20d プレステージ 8AT 全長/全幅/全高(m) 4.74/1.935/1.665 ホイールベース 2.875m 車両重量 1,920kg 乗車定員 5名 エンジン 直列4気筒 ターボチャージド ディーゼルエンジン 総排気量 1.999L 駆動方式 四輪駆動 燃料タンク容量 60L 最高出力 132kW(180馬力)/4,000rpm 最大トルク 430N・m(43.8kgf・m)/1,750~2,500rpm JC08モード燃費 15.8km/L 車両本体価格 663万円