【クレムリン経済学】経営権譲らず市場は懐疑的 露、主要国営企業の民営化検討 (3/3ページ)

2016.2.22 05:00

国営企業の民営化についての会議で発言するプーチン大統領=1日(AP)

国営企業の民営化についての会議で発言するプーチン大統領=1日(AP)【拡大】

 プーチン大統領は、国営企業幹部との会合でも「株式を格安で売ってはならない」と強調したが、これは民営化が政権に対する国民の不満につながることを警戒しているためともみられている。市場には依然、今回の民営化がオリガルヒによる国営企業の株式取得のために準備されたものとの見方がくすぶっている。ロシア経済が急速に悪化する中、優良資産である国営企業は極めて魅力が高いためだ。

 90年代の民営化では、売却が発表された翌日には入札が締め切られ、結果的に「1社だけが応札した」とするなど、不透明な株式売却が横行した。日系企業関係者は「売却方法がどのようなものになるかが、健全な民営化が行われたかを見分けるポイントとなる」と指摘している。(モスクワ 黒川信雄)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。