「現金は面倒だ」、中国でスマホ決済急拡大 旅行者不満も独自の“進化”まっしぐら (5/5ページ)

秦始皇兵馬俑博物館で、スマートフォンを使って入場チケットを購入する来場者=7月、陝西省西安(三塚聖平撮影)
秦始皇兵馬俑博物館で、スマートフォンを使って入場チケットを購入する来場者=7月、陝西省西安(三塚聖平撮影)【拡大】

  • 秦始皇兵馬俑博物館の屋外で、QRコードが示された紙を手に持ち扇を売る人=7月、陝西省西安(三塚聖平撮影)
  • 中国で利用が広がっているシェアリング自転車=7月、陝西省西安(三塚聖平撮影)
  • 秦始皇兵馬俑博物館に展示された兵馬俑。スマートフォンのアプリを使って兵馬俑の状況を解説するサービスもあった=7月、陝西省西安(三塚聖平撮影)

 中国ネットサービスの未来は「進化」か「自然淘汰」か

 中国のネットに関しては、「グレート・ファイアウオール」と呼ばれる世界で最も厳格な検閲システムが当局によって敷かれている。当局が問題ありと判断したネットサービスは遮断されており、米グーグルの検索サイトやGメールの利用は規制されている。中国人が中国系のネットサービスを利用している分には不便さを感じることは少ないが、GメールやLINEといった規制対象のサービスの利用者は不便が強いられる。

 世界最大の利用者を抱える中国のネットサービスは「巨大なガラパゴス」といった特異な歩みの最中にあると実感した。今後も独自の「進化」を続けるのか、それとも「自然淘汰」に直面するのか。その未来はまだはっきりとしていない。(産経新聞社 外信部 三塚聖平)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。