10月の株価急落、危機の予兆か 世界金融不況から10年、「リーマン級」で懸念の声 (3/3ページ)

リーマン・ショックの相場急落で頭を抱えるトレーダー=2008年9月16日、ニューヨーク(AP)
リーマン・ショックの相場急落で頭を抱えるトレーダー=2008年9月16日、ニューヨーク(AP)【拡大】

 中国の7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前年同期比6.5%増で、約9年半ぶりの低水準。中国政府は減税規模の拡大など景気対策を総動員する構えだが、「対応が間に合わず6%を下回る成長率になれば、世界経済に影響を与え日本株も崩れる」(市川氏)恐れがある。

 足元の世界景気は依然として拡大基調が続き、牽引(けんいん)役の米国経済も好調だ。ただ、米欧の中銀は大規模緩和の正常化を進め、株高を支えてきた過剰流動性は縮小に転じつつある。民間金融機関が抱える大量の資金はリーマン時のような資金調達が滞る事態を防ぐ効果もあるだけに不安材料だ。“宴”の終わりは徐々に近づいている可能性がある。(田辺裕晶)