SankeiBiz for mobile

富裕層への近道は「みっともなく生きる」 脱サラ失敗、夜逃げ、億の借金…

記事詳細

富裕層への近道は「みっともなく生きる」 脱サラ失敗、夜逃げ、億の借金…

配信元:PRESIDENT Online 更新

 上記事例の最後(25歳で億の借金)は僕ですが、ことごとく本流から外れている。僕の不動産投資顧問会社で投資を続けて富裕層になった人は多いですが、大手証券会社に勤務しながら本流ではない部署にいたり、外資系投資銀行に勤務しているけどバックオフィスなど出世街道からは既にはずれつつあったりする人が、結果的に大きな資産を残しています。

 会社で傍流の人が財を成す理由3

 矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、会社ではいわば傍流の人が最終的に財をなしています。

 これは、いったいどういうことが原因なのでしょうか。理由は主に3つあります。

 (1)鬱憤を投資で気を紛らせる

 職場環境・対人関係など仕事面であまりはかどっていない不満を投資に向けて気を紛らわせている。

 会社で時間を過ごすときの自分は本当の自分ではなく、投資物件を見学にいったり、投資の勉強会に参加したり、その後の飲み会で投資家仲間と不動産談義をしたりしている時間のほうが生き生きと過ごせて、本来の自分だと感じている。その結果、能力を発揮できる。

ランキング