SankeiBiz for mobile

【勝つための食育 管理栄養士・大前恵】食欲の秋 バランスで体作り

記事詳細

【勝つための食育 管理栄養士・大前恵】食欲の秋 バランスで体作り

更新

 夏の暑さが嘘のように涼しくなってきました。もう秋ですね。昔から言います。「食欲の秋」「スポーツの秋」。秋はアスリートにとって大事な季節になります。

 秋の旬の食材といえば、魚でいえばサンマです。果物でいえば、ブドウやナシ。マツタケの風味も最高ですね。

 夏バテを何とか乗り切り、秋を迎えたアスリートの皆さんやクラブ活動を頑張っている生徒さんにとって、おいしい食材をたくさん食べることで、体作りができる時期なのです。

 もちろん、体重の適正管理を怠ってはいけません。いくら食欲があるからといって、揚げ物やスイーツばかりに手を付けていると、体重増加で体の切れが悪くなってしまいます。秋に限ったことではありませんが、食事を指導しているバレーボール女子日本代表の選手の中にも甘い物好きは多いです。街角のコーヒーショップで何気ない気持ちでフラペチーノを飲んでいるので、「チーズバーガーと同じカロリーよ」と指摘すると、顔が真っ青になっていました。

 管理栄養士の立場からは、秋だから「たくさん食べましょう」ということにはなりません。アスリートにとっては、やはり1年を通じて栄養バランスに気を配ることが大切です。

このニュースのフォト

  • 管理栄養士、大前恵(おおまえ・けい)さん=2015年6月15日(明治提供)

ランキング