【女性起業家のOLトリセツ】女性社員から見る「良い上司・悪い上司」 座談会で本音が炸裂! (1/4ページ)

 【女性起業家のOLトリセツ】 こんにちは。株式会社スマートメディアCEOの成井五久実です。

 「会社で女性社員とうまくやる方法」についてお伝えしている本連載ですが、皆さん、女性部下とは良好な関係を築けていますか?

 女性は上司を見る目がとてもシビア。普段、笑顔で接してくれていても、「本当のところ、どう思われているんだろう?」なんて、不安に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 そこで、私の会社の女性社員に実際に聞いてみました!

 今回は「良い上司・悪い上司」をテーマに、20~30代の女性のリアルな本音を座談会形式でご紹介します。

 参加してくれたのは、営業系のAさん(30代)、Bさん(20代)、人事総務系のCさん(30代)の3人。

 前職で出会った素晴らしい上司からありえない上司まで、女子の本音トークが炸裂! 

 男性の皆さんはもちろん、女性部下がいる女性の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 頼りにならない、「女を使え」…私が出会ったダメ上司

 最初に聞いたのは、これまでに出会った「嫌な上司」について。

 成井:今まで、「この人は嫌だな、やりにくいな」と思った上司っていました?

 Aさん:前職は女性が多い環境だったんですけど、男性上司がもめ事が嫌いな人で。女性社員同士で何かトラブルがあると、すぐに「あんまりもめないでよ。僕入れないから」って言うんですよ。

「女子のことは女子でやって」って言う男性