キャリア

サラリーマンも「凡人起業」できる! スマホ・IT時代こそチャンス (1/4ページ)

高関進

 SankeiBizで好評連載中の「ビジネスパーソン大航海時代」の執筆者でエンジェル投資家の小原聖誉さん(StartPoint代表取締役CEO)が書き下ろした新刊『凡人起業』(CCメディアハウス刊)が各方面で反響を呼んでいる。

 小原さんが著書に込めた思いや訴えたかったことは何か。本書を読み進めれば、サラリーマンだからこそ、「凡人」だからこそ起業につながるヒントに気づくはずだ。(ライター 高関進)

 凡人だからこそ起業できる!?

 ・課題や提出物は締め切り近くになってからやり始める

 ・三日坊主

 ・誘惑に弱い(健康に悪いと思いつつ飲み会後はシメのラーメン)

 ・報告会や会議でアドリブできない

 ・偉い人と話すと緊張する

 ・グループワークが苦手(頭のよさを競争する感じがいや)

 ・相手に「いい質問」ができない

 ・メディアなどで起業家を見て「天才だな」と感心する

 ・過度ではないものの心配性でリスクが気になる

 以上は書籍『凡人起業』であげられている「凡人」の特徴である。いくつか心当たりがあったあなたは、失礼ながら立派な「凡人」だ。そしてこのすべてが当てはまるという著者は、「凡人には凡人なりの起業の仕方、戦い方がある」ことに気づいた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus