社長を目指す方程式

社員のやる気を引き出して生産性UP 「働きがいのある職場」の作り方 (3/5ページ)

井上和幸
井上和幸

 「ありがとう!」で絆ある職場風土を醸成

 第2因子「ありがとう!」因子は、つながりとお互いへの感謝が、絆ある職場風土を醸成します。

 誰かを喜ばせたり親切にすること、逆に自分が誰かから愛情を受けていると感じたり親切にされたりと、他者とのつながりによって幸せを感じることができる因子です。

  • ■第2因子「ありがとう!」因子
  • ・「人の喜ぶ顔が見たい(人を喜ばせる)」
  • ・「私を大切に思ってくれる人たちがいる(愛情)」
  • ・「私は、人生において感謝することがたくさんある(感謝)」
  • ・「私は日々の生活において、他者に親切にし、手助けしたいと思っている(親切)」

 最近はサンクスカードなど社内で褒め合う制度、ポイントシステムなどを導入する企業も見られます。表彰制度、表彰イベントなどもその一貫でしょう。

 しかし、そもそもは、社員同士の心の通じ合いや信頼、期待が根底にあってこそのこと。採用時の見極めを含めて、価値観や人間性でのフィット感、ある面での同質性をしっかり担保するような人材戦略が欠かせないと私は考えています。

今回の社長を目指す法則・方程式:

前野隆司教授「幸せを構成する4つの因子」

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus