ドコモ「ムーバ」19年の歴史に幕 スマホなどへ切り替え呼び掛け (1/2ページ)

2012.3.31 05:00

3月いっぱいで使えなくなる「ムーバ」の携帯電話

3月いっぱいで使えなくなる「ムーバ」の携帯電話【拡大】

 NTTドコモの携帯電話サービス「mova(ムーバ)」が31日で終了する。総務省の周波数再編で、ムーバ向けに割り当てられている800メガヘルツの周波数帯が7月に使えなくなるためだ。

 1993年3月のサービス開始以降、端末の小型化や通話品質の向上など国内の携帯電話を支えた19年の歴史に幕を下ろす。ただ、約20万の契約が残っており、ドコモは後継サービス「FOMA(フォーマ)」などへの切り替えを呼びかけている。

 ムーバは国内で初めてデジタル方式を取り入れたサービス。通話品質が向上し、通話エリアが拡大しただけでなく、データ通信も可能になった。

 サービスの開始当初は携帯電話の普及率は低かったが、インターネット接続やメール送受信ができる「iモード」が99年に始まると、利用者は一気に増加。ムーバの契約数はピーク時の2003年8月には約4440万件に上った。

フォーマやXi(クロッシィ)への切り替え呼びかけ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!