サントリー、発泡酒の生産終了 「金麦」などに資源集中 (1/2ページ)

2012.7.21 05:00

発泡酒の課税出荷量

発泡酒の課税出荷量【拡大】

 サントリーホールディングスが発泡酒の生産を終了したことが20日、分かった。発売中の2ブランドはすでに生産終了、今月中に出荷も終える。ビールより低価格で人気を集めた発泡酒だが、より安価な第3のビールの登場で消費者場離れが進んでいるため。他社でもビールや第3のビールへ資源を集中させる動きが広がりそうだ。

 サントリーは1994年、他社に先駆けて麦芽比率を低く抑えた発泡酒「ホップス」を発売。酒税税率が低いためビールよりも低価格で人気を集めた。キリンビールやアサヒビール、サッポロビールなども相次いで追随し、2003年にはビール類市場の半数を占めるまでに成長した。

 だが、同年にサッポロが麦芽以外の原料を使うことで発泡酒よりも低価格を実現した第3のビールを開発。その後、大手がそろって参入したことで、節約志向を追い風に売り上げを急伸。半面、価格面で優位性が薄れた発泡酒は売り上げを落としていった。

発泡酒市場で約7割のシェアを持つキリンはどうする?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!