「ウィンドウズ8」搭載PCの出足低調

2012.11.8 07:00

 調査会社のBCN(東京都千代田区)は7日、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」搭載パソコンの国内大手家電販売店で売れた台数のシェアが、10月29~11月4日の週に6.4%だったと発表した。

 2009年発売の前世代OS「ウィンドウズ7」は発売した週で26.8%、翌週は38.6%を占めており「8」の出足の低調さが際立つ。道越一郎エグゼクティブアナリストは「OSが新しくなったからパソコンを買い換える時代ではない」と説明する。10月26日に「8」が発売された週(10月22~28日)は4.7%だった。

 8発売後も、価格の安い「7」を搭載したパソコンに需要が流れているという。


  • ウィンドウズ8、ダウンロード版は3300円

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!