ソニー、MDプレーヤー事業終了へ 最後の機種も3月で出荷終了

2013.1.31 14:22

ソニーの「HiMDウォークマン」。こちらはすでに出荷を終了した

ソニーの「HiMDウォークマン」。こちらはすでに出荷を終了した【拡大】

 ソニーは31日、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したシステムステレオ「CMT-M35WM」について、今年3月で出荷を終了すると発表した。これに伴い、レコーダーを含めた同社のMDプレーヤーの販売はすべて終了する。

 半導体メモリーによる携帯型音楽プレーヤーやスマートフォン(高機能携帯電話)に取り込んだ音楽を楽しむ人が増え、MDで音楽を聴く需要が減ったため。

 ただ、システムステレオの修理の受付や、MD自体の生産は今後も当面継続するとしている。


  • DeNAがスマホ向け音楽配信参入 年度内に100万曲体制

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!