日本マクドナルド 9年ぶり減収減益に

2013.2.8 05:00

 日本マクドナルドホールディングスが7日発表した2012年12月期連結決算は、営業利益が前年比12.0%減の247億円、最終利益が3.2%減の128億円だった。全店売上高も1.0%減の5298億円となり、9年ぶりの減収減益となった。04年に原田泳幸CEO(最高経営責任者)就任以来、プラスが続いていた既存店売上高も3.3%減と、初めて前年実績を割り込んだ。

 昨年4月にホットコーヒー、6月にアイスコーヒーをそれぞれ100円に値下げするなど低価格戦略を進め既存店客数は2.2%増となったが、客単価は減少。利益率向上のため定番メニューを強化する戦略へのシフトで、廃棄リスクの高い高付加価値な季節限定メニューの販売を減らし、販促費削減のため値下げキャンペーンを抑制したことも影響した。

 今12月期は、不採算店の閉店・改装や宅配サービスの拡大、朝食や定番メニューの強化を実施。全店売上高は0.6%増の5330億円、最終利益は9.6%増の141億円の増収増益を見込む。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!