「大礼服マーク」若返りに隠された秘策とは!? 森下仁丹、商標一新の理由 (1/3ページ)

2013.2.22 13:46

 会社の“中身”も若返り-。創業120周年を機に黒ひげ姿でおなじみの商標ロゴ「大礼服マーク」を一新した森下仁丹。

 かつてのいかめしい姿から、イケメン風に大変身した理由を探ると、オジサンのシンボルだった口中清涼剤「仁丹」を中心とする旧来の業態から、先端技術メーカーへと転換を図る同社の戦略が垣間見える。

 森下仁丹は、胃を通過し腸で溶ける独自のカプセルを利用し、口から飲むワクチンの技術を神戸大大学院と共同で開発。今月20日、同技術の特許を、取得したと発表した。

 注射より簡単にワクチンが投与でき、アジアやアフリカなどで多く発生する腸チフスや赤痢、コレラなどの感染症予防に役立つという。

先端技術の開発とロゴマークの関係

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!