スマホ新OS「TIZEN」、5月に開発者会議 アプリ供給整備急ぐ (1/2ページ)

2013.3.9 07:30

 スマートフォン(高機能携帯電話)向けの新たな基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」の商品化に取り組むタイゼンアソシエーションは5月、大規模な開発者向け会議を開催。今夏のタイゼン対応端末の発売に向けたアプリ(実行ソフト)供給態勢の整備を急ぐ。参加企業は2000社規模に上る見通しだ。

 タイゼンは、米インテルと韓国サムスンが中核開発企業となり、端末メーカー、通信事業者が参加するオープンOS。インターネット言語がベースで、米アップルが厳格に管理する「iOS」や米グーグル主導の「アンドロイド」に比べて自由度が大きく、通信事業者やアプリ開発会社が独自のサービスや機能を盛り込みやすいのが特徴。使いやすく低価格なスマホが開発しやすくなるという。

 サムスンは今夏にも、タイゼン対応端末を開発する計画。それに合わせて通信事業者ではNTTドコモと仏オレンジが発売する見通し。

各国のアプリ開発企業向けにタイゼンの最新情報を公開

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!