ドコモ、夏にも新型iPhone投入か MNP流出で劣勢深刻に (1/3ページ)

2013.4.6 08:15

  • 携帯電話3社の月別契約純増数

 携帯電話事業者が5日発表した2012年度の携帯電話契約数は、新規契約数から解約数を引いた純増数は、ソフトバンクモバイルが353万600件で3年連続首位だった。

 番号持ち運び制度(MNP)による契約者の転入出状況は、KDDIが101万500件の転入超過となる一方、NTTドコモは141万300件の転出超過となり明暗を分けた。

 大手3社で唯一米アップルの人気スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を販売していないドコモの劣勢は深刻で、同社は今夏にもアイフォーンを投入するとみられている。

 12年度の純増数は、ソフトバンクが3年連続で350万件超を維持して独走状態だが、KDDIも前年度比約50万件増の260万200件と好調。ドコモは同約71万件減の140万6500件にとどまった。

ドコモとの差を広げつつあるソフトバンクとKDDI

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!