夏のボーナスはバブル期以来の伸び率に 経団連の第1回集計

2013.5.30 15:26

安倍晋三首相

安倍晋三首相【拡大】

 経団連が30日発表した今夏のボーナス(賞与・一時金)の第1回集計によると、大手企業64社の平均妥結額(組合員1人あたりの加重平均)は前年比7・37%増の84万6376円と、率・額ともに2年ぶりにプラスに転じた。伸び率はバブル期の1990年以来、過去2番目の規模となった。

 アベノミクスによる円安の恩恵を受けた自動車が14・15%増の92万5859円と主要業種でトップとなり、全体を牽引(けんいん)した。

 製造業の平均は7・23%増の84万3720円、非製造業は8・00%増の85万8584円。13業種中プラスは8業種、マイナスは5業種で業績を反映した結果になった。7月下旬予定の最終集計について経団連は「業績連動型の企業が増えており、どうなるかは不透明」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!