「LED野菜工場」ビジネス注目 旭化成ホームズなど事業化急ぐ (1/3ページ)

2013.7.8 07:30

旭化成ホームズが商品化の検討を進める住宅向け「LED野菜工場」=静岡県富士市

旭化成ホームズが商品化の検討を進める住宅向け「LED野菜工場」=静岡県富士市【拡大】

 LED(発光ダイオード)の光を使って野菜を育てるビジネスが盛り上がりそうだ。旭化成ホームズは、早ければ2014年にも住宅向け栽培設備を商品化するほか、ゼネコン大手の大林組は自ら農業を手がける準備に入った。西松建設もレタス類の生産能力を5倍へ増やすなど、関連事業が広がりつつある。

 「この野菜、みずみずしくて、おいしいでしょう」

 静岡県富士市にある旭化成ホームズの住宅実験棟で行われているLED野菜工場の実証実験。平居正仁社長は、レタスなど野菜のでき栄えに自信を示す。

 野菜工場は、LED照明を使って主に葉もの野菜を水耕栽培する仕組み。手軽に農業を楽しめるメリットがある。

 ただ、野菜の生育には約40日かかり、育った野菜を摘み取った後は「しばらく次の生育に時間がかかる」(平居社長)という難点がある。しかし、住宅の新たなインテリアになり、住民の生活の癒やしにもつながるとみて、来年以降の商品化を目指す検討を進めている。

「部屋の中で日当たりや季節を気にせず、栽培できる点で需要がある」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!