「トミーカイラZZ」量産へ グリーンロードモータースが資金6億円調達 (1/2ページ)

2013.12.3 06:02

グリーンロードモータースが手がけるEVスポーツカー「トミーカイラZZ」=大阪市北区(柿平博文撮影)

グリーンロードモータースが手がけるEVスポーツカー「トミーカイラZZ」=大阪市北区(柿平博文撮影)【拡大】

 京都大学の大学院生らが設立したベンチャー企業、グリーンロードモータース(京都市左京区)は、このほど第三者割当増資と融資により約6億円を調達した。調達した資金は電気自動車(EV)のスポーツカー「トミーカイラZZ」の量産に充てる方針だ。

 三菱UFJキャピタルなど、ベンチャーキャピタル(VC)4社を引受先とした第三者割当増資で約4億円を調達。残る約2億円は日本政策金融公庫が長期融資した。

 調達資金は、開発したEVの車台を海外向けに販売する事業にも資金を活用する。すでに新興国の自動車メーカーなどから打診があるという。

 グリーンロードモータースは今年5月に1台800万円(税別)でトミーカイラZZの予約受け付けを開始。

すでに第1次募集分の33台が完売

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。