VWが「ビートル・カブリオレ50’s」など限定車発売 レトロ感を表現

2013.12.18 17:39

VWグループジャパンが限定発売する「ザ・ビートル・カブリオレ」。50、60、70年代の時代背景を現代風にそれぞれアレンジした(同社提供)

VWグループジャパンが限定発売する「ザ・ビートル・カブリオレ」。50、60、70年代の時代背景を現代風にそれぞれアレンジした(同社提供)【拡大】

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは18日、オープンカー「ザ・ビートル・カブリオレ」(排気量1200cc)の特別限定車を同日発売したと発表した。「50’s(フィフティーズ)」、「60’s(シクスティーズ)」、「70’s(セブンティーズ)」として、各50台ずつ売り出す。

 各時代の背景を現代風にアレンジしたのが特徴で、フィフティーズは、赤と黒の2トーンのレザーシートを採用し、上質なレトロ感を強調。シクスティーズは、カリフォルニアの夏を連想させる水色を用いたという。

 また、足回りに、専用のアルミホイールを使ったほか、シクスティーズには、3連メーター(油温計、ストップウォッチ、ブースト計)も付けた。

 価格は388万円と通常のベース車両に比べ7万円高いという。同社は、オープンカーの限定展開について、「需要が一番冷え込む時期のてこ入れ策」と説明している。

 ビートル・カブリオレは、1949年の発売開始以来、約23万5000台が生産され、日本での販売は約5000台。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!