ソニーの「PS4」、国内販売も好スタート 発売2日間で32万台超

2014.2.25 15:54

 KADOKAWAが発行するゲーム雑誌「ファミ通」によると、ソニーが22日に発売した据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の最初の2日間の国内販売台数が約32万2千台になったことが25日わかった。同誌が独自調査した。平成18年11月発売の前機種「PS3」は2日間で約8万8千台売れており、その3倍以上の売れ行きとなった。

 PS4の世界販売台数は今月上旬、530万台に到達。3月末までに500万台を目指していた初期計画を上回っていた。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの河野弘プレジデントは「欧米ではまだ需要が強い。日本で販売が始まれば数字はもっと上積みされる」と手応えを口にする。その上で、PS4を軸にした戦略について「家庭のエンターテインメント領域で果たす役割が大きくなる」とも述べ、他の製品やサービスと相乗効果を持たせていく考えを示している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。