トヨタ「AYGO」を世界初公開 ジュネーブ自動車ショー開幕

2014.3.5 06:11

トヨタ自動車が公開した新型小型車「アイゴ」(ジュネーブ飯田耕司)

トヨタ自動車が公開した新型小型車「アイゴ」(ジュネーブ飯田耕司)【拡大】

 世界の自動車メーカーが新技術や新車を披露するジュネーブ国際自動車ショーが4日、開幕した。トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなどの日本勢を含め、世界約250社が出展。100を超えるモデルは世界や欧州で初めての公開となる。各社は新技術を駆使した燃費性能に優れた小型車などで環境対応をアピールし、新車購入を促したい考えだ。

 トヨタ自動車が6月から欧州で発売する「AYGO(アイゴ)」を世界初公開し、日産が人気のスポーツ用多目的車「ジューク」の一部改良モデルなどを展示。仏ルノーも、ダイムラーと提携して開発した小型車、新型「トゥインゴ」を披露した。(ジュネーブ 飯田耕司)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。