【消費税8%】駆け込み 売上高3割増

2014.4.1 23:21

 消費税率引き上げ初日の1日、日本百貨店協会が発表した百貨店大手の3月の既存店売上高(速報値)は、J・フロントリテイリングと高島屋が前年同月比で3割超伸びた。三越伊勢丹も同24・2%増と、昨年3月の伊勢丹新宿本店の改装効果が一巡したにもかかわらず、前年を大きく上回った。

 前回の増税直前にあたる平成9年3月の百貨店売上高は同約23%増で、今回の駆け込み需要はいずれも前回を上回る。大手3社とも「予想を上回る伸び率」だっただけに、今後の反動減への懸念は根強い。

 4月は駆け込み需要の反動減で、各社は前年比でマイナスになると予想。集客策を強化して早期の売り上げ回復を目指す構えだ。

 J・フロントは「夏物のセールが始まる7月にはプラスに回復させたい」と説明。三越伊勢丹HDは「都心店は回復が早いが、地方店は時間がかかるだろう」との見方を示した。

 百貨店以外でも、イオンの岡田元也社長が「3月の(売り場は)テンションが上がりすぎ」と表現するほど、駆け込み需要の反動減は確実な状況だ。

 一方、イトーヨーカ堂のイトーヨーカドー木場店(東京都江東区)は、1日正午までの客数が前年同日を上回った。プライベートブランド(PB、自主企画)商品などで価格据え置きや値下げが受け入れられた形だ。(平尾孝、松岡朋枝)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!