携帯SIMロック解除、来年度にも 乗り換え容易に 総務省、顧客獲得に弾み

2014.6.28 11:14

 総務省は、携帯電話大手が自社の通信サービス内に利用者を囲い込む携帯端末の機能制限「SIMロック」を平成27年度にも解除させる。利用者が使い慣れた端末を持ったまま、携帯電話会社を乗り換えられるようにする。格安スマートフォン(高機能携帯電話)会社の利用者獲得を後押しし、高止まりしている料金の引き下げ効果を狙う。

 30日に開く総務省の有識者検討会が中間とりまとめに盛り込む。年内に具体策を決める。

 携帯電話は、電話番号などの利用者情報を記録したICカード「SIMカード」を差して利用する。大手は一部機種を除いて、特定のカードにしか反応しないように、端末に機能制限をかけていた。

 携帯各社は現在、利用者が2年間にわたって端末料金を分割払いする仕組みを取り入れている。総務省は27年度にも一部の端末でSIMロック解除を義務付け、対象を順次広げていく方針。利用者は一定の手数料を払えば、通信料が割安な会社に乗り換えやすくなる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!