「妖怪ウォッチ」新作ソフトが発売1週間で128万本販売…ポケモン、モンハンに次ぐ出足に

2014.7.15 18:42

 ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するKADOKAWAは15日、レベルファイブが10日に発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けソフト「妖怪ウォッチ2元祖/本家」の国内の初週推定販売本数が128万本を突破したと発表した。発売から1週間の販売本数は「ポケットモンスターX/Y」、「モンスターハンター4」に次いで3位になる。

 昨年7月に発売した前作「妖怪ウォッチ」の累計販売本数(約118万本)を上回った。

 「妖怪ウォッチ」は、主人公が妖怪と仲良くなれる時計を手に入れ、街にいる妖怪と友達になっていくRPGゲーム。アニメや玩具、漫画などでも展開し、小学生を中心に高い人気を集めている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。