篠田麻里子プロデュースのブランド「ricori」全店閉店 (1/2ページ)

2014.7.16 18:24

ファッションブランド「ricori」お披露目会で、自らデザインした服を手にフォトセッションにおさまる元AKB48・篠田麻里子さん=東京・新宿(平成25年2月)

ファッションブランド「ricori」お披露目会で、自らデザインした服を手にフォトセッションにおさまる元AKB48・篠田麻里子さん=東京・新宿(平成25年2月)【拡大】

 元AKAB48の篠田麻里子さんがプロデューサーを務めるファッションブランド「ricori(リコリ)」が15日付けで、全店閉店した。

 16日、同ブランドは公式ツイッターで「皆様へ 誠に突然ではございますが、2014年7月15日付けをもちまして、ricoriは全店閉店致しました。これまでご愛顧を頂きましたことに、心から感謝致します。ありがとうございました」と発表した。

 帝国データバンクによると、同ブランドを運営する株式会社リゴレ(東京と渋谷区)は、7月16日までに営業を停止し、事後処理を弁護士に一任。今後自己破産を申請するものとみられる。負債は調査中。

 2013年にスタートした「ricori」は、服や小物類の監修とデザインを元AKB48の篠田麻里子さんが手がけ、10~20代の女性をターゲットとしたブランド。テーマが「女の子に魔法をかけた1枚の服」というだけあって、かわいいテイストのファッションを打ち出していた。

篠田さんの知名度もあり、オープン当初は話題を集めていた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。