8月売上高、5カ月連続減 百貨店、スーパー、コンビニ 回復遅れ (1/3ページ)

2014.9.23 05:29

 日本チェーンストア協会が22日発表した8月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比0.1%減だった。同日、日本フランチャイズチェーン協会が発表した8月の全国コンビニエンスストア売上高も既存店ベースで2.4%減。ともに消費税率が引き上げられた4月以降、5カ月連続で前年を下回った。19日発表の百貨店売上高も5カ月連続減。天候不順の影響もあるが、個人消費は増税に伴う駆け込み需要の反動減からの回復に遅れが目立つ。

 スーパー売上高は大雨や台風などの天候不順が響き、夏物の季節商品が振るわなかった。衣料品が3.6%減、エアコンや扇風機など住関連商品も1.2%減だった。

 コンビニでは冷やし麺やアイスクリームなどが不調だった。増税前の駆け込み需要が大きかったたばこ販売の低迷もまだ続いている。

地方での「消費の回復力の弱さ」とは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。