香りが従来の17倍 キリンが新製法で缶コーヒー強化

2014.9.30 21:17

 キリンビバレッジは30日、主力缶コーヒー「ファイア」シリーズに、殺菌時間を短縮した新製法を採用した「ダブルマウンテン」と「同ブラック」を10月7日に発売すると発表した。香りを従来の17倍、コクを3割増しに保っているという。

 今回開発した「Wピーク製法」は、コーヒーとミルク・砂糖をそれぞれ殺菌し、その後、混合して無菌状態で缶に充填する。これまでは、充填した後に殺菌するため、殺菌時間が長かったが、混合前にそれぞれに適切な温度で殺菌ができるため、殺菌のために加熱する時間を大幅に短縮でき、香りや味を引き上げることができる。

 185グラム入りで税抜き希望小売価格は115円。

 缶コーヒー各社は、コンビニエンスストアが店頭でひきたてを入れる「カウンターコーヒー」に対抗するため、香りや味わいを高める取り組みを加速している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。