【インターネットWatch】インクリメントPが地図API

2014.11.24 05:00

「古地図風マップ」で表示した浅草周辺

「古地図風マップ」で表示した浅草周辺【拡大】

  • 同じ浅草周辺の「標準マップ」デザイン

 ■最新マップを古地図風に

 インクリメントPは、地図API「MapFan API」のデザインバリエーションとして「古地図風マップ」を追加し、ベータ版として公開したと発表した。古地図らしい手描き感や古い紙の質感などを表現したデジタル地図を、ウェブサイトやアプリなどに組み込んで活用できる。

 古地図風マップは、地図の情報自体は最新情報が反映されている現代のものが、地物を表すマークや注記のフォント、地図全体の色合いなどが「細部にわたって古地図の雰囲気を感じていただけるようなデザイン」になっており、「古い時代をテーマとしたゲームやウェブサービスなどの世界観とマッチする」としている。

 MapFan APIは、提供されるJavaScriptライブラリを使うことで利用可能。例えば、企業の自社サイト内でチェーン店の各店舗、不動産物件、イベント会場の検索ページなどの地図表示をMapFan APIで行うといったことが考えられる。表示された地図は、閲覧者が縮小・拡大したり、スクロール操作でき、ウェブサイトのほか、HTMLベースのスマートフォンアプリでも活用できる。

 料金は段階的なプランとなっており、年額48万円(税別)から。地図のデザインバリエーションは、今回公開された古地図風のほか、「標準マップ」「グレーマップ」、有名RPGをイメージした「RPG風マップ」がある。古地図風マップはMapFan APIの標準機能として提供され、追加料金は不要。なお、現在は古地図風マップはベータ版ということで、開発環境におけるテスト利用などが可能。正式版は2015年1月より提供開始予定。(インプレスウオッチ)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。