“脱・下請け”目指す墨田の町工場 起業家と連携、製品を試作 (1/3ページ)

2014.11.24 08:06

ベンチャーキャピタルによる投融資額

ベンチャーキャピタルによる投融資額【拡大】

 中小の町工場が集積する東京都墨田区で、新たなベンチャー企業育成の取り組みが始まった。アイデアを持つ起業家と地元の町工場がタッグを組んで製品を試作、生産態勢を確保。資金調達や販路開拓にもつなげる。起業家は資金調達前の苦しい状況下で“アイデアの具現化”ができる一方、町工場は新たな製品開発に参画することで下請け体質からの脱皮を目指せる。両者にとって「ウィンウィン」の関係を構築するもので、「墨田発のビジネスモデルを全国へ」と関係者は意気込んでいる。

 新たな支援の枠組み

 プロジェクトの陣頭指揮に立つのが中小・ベンチャー育成事業を展開するリバネス(東京都新宿区)。遺伝子解析ビジネスを行うジーンクエスト(東京都文京区)など、これまで20社以上の立ち上げに携わっている。

 新たな枠組みによる第1号の支援先は、リバネスが今年実施したビジネスコンテストで優勝したチャレナジー(墨田区)。円筒状のブレード(羽根)を並べ、あらゆる方向からの風を効率的に電気に変える世界初の「垂直軸型マグナス風力発電機」の研究開発に取り組む。今年設立されたばかりの企業だ。

「原発に頼らない世の中をつくりたい」と一念発起し、起業家を目指した

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。