【Sakeから観光立国】世界に魅力と伝統PR、ミス日本酒決定 (2/2ページ)

2014.12.26 05:00

2代目のミス日本酒に選ばれた小川佐智江さん(中)=京都市東山区のハイアットリージェンシー京都

2代目のミス日本酒に選ばれた小川佐智江さん(中)=京都市東山区のハイアットリージェンシー京都【拡大】

 「2015 ミス日本酒」の最終選考会は11月28日、ハイアットリージェンシー京都(京都市東山区)で行われ、各地方大会を勝ち抜いたファイナリスト13人の中から選ばれたのは、流暢(りゅうちょう)な英語と和のたたずまいで会場を魅了した東京大会代表、小川佐智江さんだ。

 初代として、1年間、世界9都市を巡り、100件以上のイベントで日本酒をPRした森田真衣さんと並ぶと3倍にも4倍にも華やかさが増した。

 今後は地域振興や観光誘致にも活動の幅を広げていくという。ミス日本酒の活動は、ますます注目を集めそうだ。

                   ◇

【プロフィル】平出淑恵

 ひらいで・としえ 1962年東京生まれ。83年、日本航空入社、国際線担当客室乗務員を経て、2011年、コーポ・サチを設立、社長に就任。世界最大規模のワインコンペティション、インターナショナル・ワイン・チャレンジの日本代表。観光庁酒蔵ツーリズム推進協議会メンバー、農水省・経産省ミラノ万博サポーター、一般社団法人ミス日本酒顧問などを務める。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。