ブルーボトル、青山に日本2号店 70席の旗艦店、カウンターも用意

2015.3.6 06:27

ジェームス・フリーマン代表

ジェームス・フリーマン代表【拡大】

 米国で人気のコーヒーチェーン「ブルーボトルコーヒー」の日本2号店が7日にオープンする。ブルーボトルコーヒー(カリフォルニア州)の創業者であるジェームス・フリーマン代表が5日、東京都港区の2号店「青山カフェ」で会見し、「最高のコーヒーを最高のバリスタで提供するシンプルなサービスを極めたい」と意欲を示した。

 同コーヒーは2月、東京都江東区に1号店「清澄白河ロースタリー&カフェ」をオープンした。開店直後からファンで行列ができ、話題を集めた。

 青山カフェは表参道駅から徒歩3分の立地。清澄白河店が焙煎を優先させ、カフェスペースが8席しかないのに対し、青山は70席の客席を用意するなどカフェの旗艦店の位置付け。コーヒーを手軽に楽しめるようバーカウンターも用意する。

 フリーマン代表は「新店舗を出すごとに成長しなくてはならない。よりよいコーヒーを出す努力を続ける」と語った。3号店は東京・代官山に出す計画。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。