【トップは語る】カプコン社長COO・辻本春弘さん(50) (1/2ページ)

2015.5.4 05:00

 ■ゲームの内製化で人材育成

 --ゲームソフトのダウンロード販売が伸びている

 「在庫の問題がなく収益性は高い。ユーザーが望むかどうかが重要だが、インフラが整い、環境の変化が起きた。当社にとっては大きなチャンスだ」

 --『バイオハザード リベレーションズ2』ではエピソードごとの配信も始めた

 「1話当たり1000円未満の金額設定にした。新しい販売方法として良かったと思う。クリアするのに時間もかからず、お試し価格で敷居が低い。おもしろかったら全部やろう、ということになる。従来は一物一価だったが、いろいろな価格設定ができるようになった」

 --アミューズメント施設の市場動向は

 「少子高齢化の影響で、産業としては厳しい環境にあるが、当社のゲームに慣れ親しんでもらう『接点』としても意義がある。砂場やデジタル絵本を備えたキッズ向けの店舗も増やす方針で、集客効果を期待している。安価で身近な施設として見直される可能性もある」

 --ゲームの開発体制は

 「数年前から内製化を進めている。自前でやることが人材の育成、ノウハウの蓄積につながる。当社における戦略的投資は人材。毎年100~200人の純増となっており、収容するため大阪に新しい開発拠点も設けた。モバイル(スマートフォン向けゲーム)では新しい配信も準備している。海外で遅れている案件もあるが、焦らずにやっていく。会社を着実に成長させることが重要だ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。