起業目指す中、リノベ業の成長性に着目 Style&Deco・谷島香奈子社長 (1/4ページ)

2015.9.21 05:00

 建築コストの高止まりなどを受け、新築マンションの価格が上昇している。これに伴い人気が高まっているのが、中古マンションを大規模改修し、新しい機能を追加して価値を高めたリノベーション物件。最新の設備機器や内装が整う新築同様の住戸を、周辺の新築相場を下回る価格で入手できるからだ。東京23区を中心にリノベーション事業を展開するのが、Style&Deco(スタイルアンドデコ)。谷島香奈子社長が訴求するのは、高度なコンサルティング力だ。

 谷島社長は大学卒業後、大手化粧品会社に就職した。同社の営業スタイルは訪問販売。「大学時代は自ら率先して友達を作ったことがない」ほどの人見知りだったが、好成績を収めていった。「頑張ればできる」ことを再認識し、「出世をしたい」といった欲も生まれてきた。

 そのためには転勤してキャリアを積み重ねることが不可欠。「家族を大事にしたいし、子供も欲しい」という、もう一つの夢を実現するのは難しいと思うようになる。そんな中、刺激を受けたのは、得意先の女性社長が家族と仕事にきちんと配慮しながら働いている姿だ。

 「自分でビジネスを立ち上げれば、仕事も家庭も充実した人生を送ることができる」-。新たな目標が定まり「30歳までに起業する」と周囲に吹聴してまわった。

 ◆仕事も家庭も追求

 化粧品会社を辞めた後は起業にかかわるスキルを身につけるため、インターネット関連の広告会社を経た後、企業のマーケティングPRなどを行うベンチャー企業に就職した。創業者社長は女性で育児も行っていたため、プライベート面でも魅力に感じた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。