おっさんに使ってほしいロボ携帯 新しいビジネス分野の創出に自信 (1/2ページ)

2015.10.13 06:00

RoBoHoN(ロボホン)

RoBoHoN(ロボホン)【拡大】

  • 頭部のプロジェクターで写真や動画を投影する
  • 背中にタッチパネルがある

 コモディティ(汎用)化の波にさらされているスマートフォン業界。気を吐くAppleのiPhone新機種にもサプライズ不足との意見が出るようになった。だがしゃべって踊るモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」には誰もが度肝を抜かれたのではないか。

まさかの「ワンモアシング」

 シャープは国内最大の家電見本市「CEATEC JAPAN 2015」開催前日の6日、記者説明会を開いた。ブースに展示するテレビや冷蔵庫などの主力製品を解説した後、代表取締役の長谷川祥典氏が「もうひとつお知らせがございます」と言って紹介したのがロボホンだ。まるでAppleがイベントの最後に「One more thing…」とサプライズ発表をするような演出だった。

 共同開発したロボットクリエイターの高橋智隆氏は「尊敬するスティーブ・ジョブズさんがパソコンと携帯電話を組み合わせたのがスマホの原点のひとつだ」と話し、スマホとアプリ分野で発明が停滞している現状を説明。スマホとロボット、人工知能、日本のキャラクターデザインを組み合わせたロボホンが新しいビジネス分野を創出すると自信を見せた。

「どんなスーツの胸ポケットにも入れられるように小型化したい」

clicccar アプリスタ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。