【フロントランナー 地域金融】気仙沼信用金庫 復興・産業再生へ支援(6) (1/2ページ)

2016.2.23 05:00

村上芳二郎社長

村上芳二郎社長【拡大】

 ■多角的融資でヨシエイ加工再建

 気仙沼信用金庫にとってヨシエイ加工の再建は、融資対応が難しい案件だった。メーンバンクからの借り入れが残っていることに加え、フカヒレの仕入れにはまとまった資金が必要となるからだ。

 サメは、近海はえ縄船などがマグロなどと混獲して通年水揚げされるが、相場によってはサメ肉卸業者を通じて、一度に大量のヒレを仕入れることも珍しくない。現金化のサイトが他の商品と比べて長いという事業特性もある。フカヒレの天日干しは空気が乾燥する冬場に限られるため、仕入れたヒレをストックして、冬場に2、3カ月かけて天日干し。春以降、注文に応じて出荷するという事業サイクルになるためだ。

 しかし、気仙沼信金は「フカヒレという高付加価値商品を生産することで、サメのヒレには相応の仕入れ値が付く。そうすれば漁師は安心してサメを水揚げできるし、サメ肉卸業者も気仙沼での経営が成り立つ。フカヒレ生産という側面から基幹産業である漁業をもり立てるためにも重要なミッション」(高橋弘則復興支援課次長)と捉え、ヨシエイ加工の再建を進めるため、メーンバンクの債務を肩代わりすることを決断した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。