【ピックアップ】全日遊連、自浄努力の重要性確認 (1/2ページ)

2016.6.4 05:00

諸問題解決に向け、阿部理事長が続投の意向

諸問題解決に向け、阿部理事長が続投の意向【拡大】

 全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連、理事長・阿部恭久氏)は5月20日、東京都港区の第一ホテル東京で5月定例全国理事会と、これに伴う記者会見を開催した。

 まず、任期満了に伴う理事長改選について、4月21日~5月11日までの立候補受付期間を経て、阿部理事長の単独立候補が確定。これを受けて、24日の通常総会において理事長再任となる予定だ。阿部理事長は会見上「重要な案件半ばであり、引き続き責任をもって対応したい」と、続投に向けての思いを述べた。

 質疑応答では、遊技機市場の速やかなシフトに質問が集中。まず、日本遊技機工業組合(日工組、理事長・金沢全求氏)から受けているもろもろの回収撤去提案について、阿部理事長は「詳細については理事からも質問が出されており、われわれとしては日工組との間で見解の相違が出ないよう、質問を行い、回答をもらった上で認識を共有していきたいと考えている」とコメントした。

 さらに「(遊技機市場の適切なシフトは)世論が当然と思って注視しており、そのことを優先していかなければいけない」としつつ、対応の遅れで行政判断により一気に撤去せざるを得なくなる状況を招かぬよう、自浄努力による市場改善が重要だと訴えた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。