【遊技産業の視点 Weekly View】 (1/2ページ)

2016.7.2 05:00


【拡大】

 □ホールマーケティングコンサルタント、LOGOSプロジェクト上級研究員・岸本正一

 ■いま、ビジネスの「軸足」を動かすとき

 今般のパチンコ遊技機における市場の変化は、金額的ヘビーユーザーの存在により売り上げを維持してきたホールにとっては厳しい経営環境の変化といえる。この現実から、新機種に対してネガティブな評価を即座に下すホールもあるが、それについて筆者はもっと慎重な考察が求められるべきだと考える。

 何よりこれらの機種が市場で稼働することは、今後のパチンコ市場の将来を占う上での貴重なフィールドテストといえる。たとえば、ベース値30オーバーという遊技環境がプレーヤーにどのような影響を与えるのか。具体的な遊技時間の延長や遊技回数の増加、低貸玉営業から4円パチンコへの回帰現象も想定される。これらの動向を察知するためには、新たな基準で開発されたパチンコ機の収益性能だけでなく、その効用についてあらゆる角度からの観察が求められる。

 市場環境の変化を察知せず、過去の「恩恵」を当然のことと理解して、そこから一歩たりともビジネスの軸足を動かそうとしなければ、どのような業種であれども将来は危うい。通信技術の進歩は2013年度末に日本国内のブロードバンド回線契約数を約9000万件にまで押し上げた。多くの人々においてインターネットを通じた商品の購入が可能となった現在では、小売店まで出向かなくとも簡単に商品を注文することができる。いわゆるeコマースの発達は、物販業界のビジネスモデルを大きく変化させた。当然のことながら、ここにも勝者と敗者が生まれる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。