関連団体束ねる「IT連盟」発足 5000社参加

2016.7.23 05:00

 国内のIT関連の業界団体を束ねる「日本IT団体連盟」が22日、発足した。53の団体が参加し、加盟企業は約5000社、従業員の総数は約400万人となる。ヤフーの宮坂学社長が会長に就任した。業界が一つにまとまり、政府や産業界への発言力を上げる。

 加盟企業には米マイクロソフトやインテルなど外資系企業も名を連ねた。IT人材の不足といった業界をまたぐ喫緊の課題に取り組む。宮坂氏は東京都内で記者会見し「一つのチームになって提言できる団体になりたい」と述べた。

 国内には100程度のIT関連の業界団体があるとみられ、今後も新たな参加を募っていく方針だ。IT企業を中心とした経済団体では、楽天の三木谷浩史会長兼社長が代表理事を務める新経済連盟(新経連)がある。宮坂氏は「協調できる点があれば、一緒にやりたい」と呼び掛けた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。