JOGMECなど3団体が10月8日を「地熱発電の日」に制定

2016.9.2 18:01

 JOGMEC(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)と日本地熱協会、電気事業連合会の3団体は2日、10月8日を「地熱発電の日」に制定したと発表した。

 国内初の地熱発電所で、東北電力子会社の松川地熱発電所(岩手県八幡平市)が10月8日に1966年の運転開始から50年を迎えることを記念し、3団体は一般社団法人日本記念日協会に認定登録の申請をしていた。このほど審査に合格し認定登録される運びになった。

 火山国の日本は地熱発電に利用できる高温の蒸気など地熱資源に恵まれ、潜在的に約2300万キロワットという世界3位の資源量を持つ。だが、活用はあまり進んでおらず、稼働中の地熱発電所の設備容量は計約52万キロワットにとどまる。1年間の総発電量に占める割合も1%に満たない。3団体は、記念日制定を機に認知度向上を図る。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。