スプリントとの統合に意欲 TモバイルCFO

2017.5.19 12:02

 米携帯大手TモバイルUSのブラクストン・カーター最高財務責任者(CFO)は18日、ニューヨークで講演し、同業のスプリントと経営統合すれば「大きな相乗効果があることは間違いない」と述べ、携帯電話業界の再編に意欲を示した。ロイター通信が報じた。

 スプリントを傘下に置くソフトバンクグループの孫正義社長は今月10日に東京都内で開いた記者会見で、米携帯電話業界の再編を「積極的に検討する」と表明し、Tモバイルが「本命」と強調。Tモバイルの対応が注目されていた。

 カーター氏は講演で、スプリントとの統合で300億ドル(約3兆3340億円)を超える相乗効果が期待できるとの推計値も明らかにし、既に具体的な検討に入っていることをうかがわせた。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。